BriaやX-Liteで有名なCounterPath社より、新しいBria Xが発売になりました。
PCやiPhone等にインストールして使うソフトフォンと言われるアプリケーションですが、Bria Xは単なるソフトフォンではなく、Webコンソールからクライアントの一括管理ができる業務用の統合Presenceシステムに仕上がっています。任意のSIPサーバを利用できるので、既にAsterisk等でIP-PBXシステムを運用している場合、すぐに運用を始めることができ、稼働中のVoIPシステムとの混用も可能です。また、XMPP(Extensible Messaging and Presence Protocol)サーバは、あらかじめCounterPath社が用意している(デフォルトで設定済)ので、新たにPresenceサーバを立ち上げる必要も無く、すぐに全ての機能を利用できます。

Skypeが持っている機能は、ほぼほぼ持っており、個別チャットからグループチャット、ファイルの送受信からビデオ通話も可能です。さらに、画面共有ができるので、PCとPC、PCとタブレット等、画面を共有しながら会話することで新しい利用方法が生まれそうです。

初期費用は無く、月額5$で利用できます。気になった方は是非30日間の無料お試しがあるのでチェックしてみてください。
※残念ながら日本語表示はありません。