ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
My Twitter

終わりと始まり

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-2-15 10:00 | 最終変更
takahashi  一人前 居住地: 千葉県船橋市  投稿数: 72
Lonnie&Asscociatesは音楽関連事業のために設立されたと聞いています。社名の”Lonnie”というのもオーナーであり前代表者のStage nameです。そのため、会社の約款には音楽に関わる事業が書かれています。

話は2009年に遡ります…

私が勤務していた前の職場では、お客様にネットワークやサーバといったITインフラ系の構築・運用・管理といったお仕事をしていました。2008年後半より全社で事業の見直しが始まり、その中でIT関連の事業は閉鎖ということになり、私も2009年3月末でリストラとなりました。

その中でも、あるお客様は全国の事業所を結ぶ広域ネットワークを持っていますが社内に技術者を置いていない為、外部のサポート会社と契約を結んでいないと、何か障害が発生した場合すぐに対応することができません。しかし、来年度の予算編成時期は過ぎていた為、すぐに別のSIerを見つけ新しい契約を結ぶにはしばらく時間がかかります。当然、次のサポート会社への業務引継は終わっていませんから、私が新しい会社に転職してしまうと、何か障害が発生してもすぐに対応が出来ません。

ずいぶん悩んだ末に、既存のお客様に新しいサポート会社が決まり保守・運用に心配がなくなるまでは個人事業者としてサポートをすることに決めました。幸いにもお客様からも私の生活まで心配して頂き色々と便宜を図って頂いたのは本当にありがたく今でも忘れられない思い出です。

また、以前サポートさせて頂いていた企業の担当の方に、Lonnie&Asscociatesの前代表者がいらして(当時は知らなかったのですが…)、私にこう言葉を掛けてくれました。

『個人で仕事をしていると、どうしても会社を通さないと取れない仕事とか出てくる事があるから、よかったら私の会社を使ってもいいですよ。』
---
この一言から、私の新しいお仕事がLonnie&Asscociatesで始まりました。


風薫る2009年5月のある日の事です。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


Calendar
TS3
TS3 Minolin server TeamSpeak Viewer